読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スキップとローファー(5) (アフタヌーンKC)

スキップとローファー(5) (アフタヌーンKC)

スキップとローファー(5) (アフタヌーンKC)

作家
高松美咲
出版社
講談社
発売日
2021-03-23
ISBN
9784065224977
amazonで購入する Kindle版を購入する

スキップとローファー(5) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

ラブ?ラブなのか?カバー下の四コマ「クリスマスディナー」に爆笑。とってもらしい!

2021/03/28

みるく

あぁもう、高校生甘酸っぱいよー。反吐吐きそうなくらいの思いも赤面する程の思いも今に繋がるんだよ。ナオちゃんの側にみつみちゃんが居てくれて救いになるようにね。

2021/04/05

sasara

ハイスクールライフコメディ最新刊今回も満足高し。

2021/03/28

GORIRA800

学校のどう思われているかとかスクールのカーストみたいた暗い気持ちになるようなことを扱っているのに読んでいて暗い気持ちに全くならない むしろ晴れやかな気持ちになれる 学園物で健やかに癒される漫画というもの今時珍しい気もします 女子であれ男子であれ同性だけのグループで壁のない話をする姿に癒される〜 あと読んでいて犬と猫が仲良くする動画に癒されるよんな気持ちになるなとおもた

2021/04/02

しょうや

今回も良かったです。3・4巻でちょっと人間関係が多くなり過ぎてちょっとダレてきていたところはあったんだけど、みつみ×ミカちゃん、ゆづちゃん×まことの関係にフォーカスしていて読みやすかった。群像劇的にどんどん風呂敷を広げていくと、辻褄を合わせてバランスを取ってなお面白さを担保するのって大変だよね。 でも10代特有のモヤモヤした気持ちをモノローグとして言語化するのが本当に上手いよなあ。終盤のナオさんの回想よかったな。あとやっぱりふみちゃん好き。

2021/06/20

感想・レビューをもっと見る