読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新・信長公記~ノブナガくんと私~(7) (ヤンマガKCスペシャル)

新・信長公記~ノブナガくんと私~(7) (ヤンマガKCスペシャル)

新・信長公記~ノブナガくんと私~(7) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
甲斐谷忍
出版社
講談社
発売日
2021-05-12
ISBN
9784065225875
amazonで購入する Kindle版を購入する

新・信長公記~ノブナガくんと私~(7) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

信長(のクローン、以下同じ)の強さをみんなが感じ始めたところに今川義元率いる400人の不良たちとの戦い。そして井伊直政の取った行動とは。(いまも昔も)信長は「誰よりも人を信じてくれる人」「本当に人が好き」なのかも。事実上の「ボス決め」の結果はみんなが信長をボスと認めたようなもの。5人目の裏切り者がわからないまま、次の行動に出る家康。そして一度家康にボコられた信玄のリベンジと伝説の名言。

2021/05/14

原寛貴/王道帝国@ブックウォーカーキング

奇策 炸裂

2021/09/10

原寛貴/王道帝国@ブックウォーカーキング

やべえ 面白え

2021/06/26

原寛貴/王道帝国@ブックウォーカーキング

うーん やはり甲斐谷漫画 好きだなあ

2021/06/09

感想・レビューをもっと見る