読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

渡くんの××が崩壊寸前(10) (ヤンマガKCスペシャル)

渡くんの××が崩壊寸前(10) (ヤンマガKCスペシャル)

渡くんの××が崩壊寸前(10) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
鳴見なる
出版社
講談社
発売日
2021-03-05
ISBN
9784065225882
amazonで購入する Kindle版を購入する

渡くんの××が崩壊寸前(10) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

玉瑛

大台10巻、話が進むに連れて序盤の胃がキリキリするような毒が薄まってきた気もするが、思い返すと触れられてない爆弾がいっぱい残っているので怖い。

2021/04/14

毎日が日曜日

★★★ 誰も幸せにならない選択。どちらかと付き合うか、二股掛ければ良かったのに。

2021/03/21

コリエル

え、こいつ何言ってんの? なラストでおそらく最終巻に続く。渡くんはどっちか選ぶんじゃなくてどっちも選ばないほうがいいんじゃないの? どちらにせよ良くない依存関係にしかならない気がする。

2021/04/11

ぬりかべ

渡くんいろいろこじれてきた感があるね。 巻末にあの告白でヒキかー。 また続きが気になってしまう。 これはもう完結してから読んだほうが逆にスッキリするかもしれんね。

2021/03/21

感想・レビューをもっと見る