読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カットバック 警視庁FC2 (講談社文庫)

カットバック 警視庁FC2 (講談社文庫)

カットバック 警視庁FC2 (講談社文庫)

作家
今野敏
出版社
講談社
発売日
2021-04-15
ISBN
9784065227626
amazonで購入する

カットバック 警視庁FC2 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

今野さんの最新文庫です。このようなシリーズがあったのを初めて知りました。撮影をする日にその出演者が死んでいたということでこのFCチームと大森警察署が捜査に当たります。隠蔽捜査シリーズのスピンアウトのような感じでもあり、今野さんらしからぬ若干ぬるめの物語りでした。

2021/05/22

Syo

ひぇー。 楽しみにしてたのに。 単行本で読んでた。

2021/07/24

けんけんだ

コメディみたいなストーリー展開。隠蔽捜査の大森署竜崎の後任である天然美人署長や戸高刑事達がまたコメディタッチで加わり、一気に読了。映画業界、撮影の裏話も参考になった。

2021/04/25

座敷童

大森署、と出てきた時、思わず竜崎署長や戸高刑事が出てくるのでは?と思ってしまった。竜崎署長が転勤した後だったんですね。戸高さんは出てきました。 あ○ないデカのパロディなんですが、あのお三方がずっとちらついていました。

2021/05/07

sg

何だこりゃ!!まさに今野敏アベンジャーズのさま。田端さん、池谷さん、矢口に佐治・・・しかも大森署・・・登場人物に注目すりゃ終わりじゃなく、FC室オリジナルメンバーも倍ヤバい。今野敏Lv99の奴もLv1の奴も漏れなく楽しめるとか・・・今野敏さんあんたはやっぱ・・・俺の桃源郷への案内人だよ。

2021/07/01

感想・レビューをもっと見る