読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒 (講談社の創作絵本)

絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒 (講談社の創作絵本)

絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒 (講談社の創作絵本)

作家
牧村 久実
清水茜
出版社
講談社
発売日
2021-06-07
ISBN
9784065227817
amazonで購入する Kindle版を購入する

絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒 (講談社の創作絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

マンガとほぼ同じ内容ですが、小さい子たちもわかりやすい作りです。ナイーブは青二才、といった意味ですが、細胞にも経験値が大切だなんて、このマンガ読むまで知らなかったなあ。

2022/12/13

ゆっき

絵本はたらく細胞第2弾。「インフルエンザ」と「食中毒」を分かりやすく解説。キラーT細胞や白血球のなかまの好酸球さんも登場。同じく白血球のなかまで高い攻撃力のマクロファージさんはピコピコハンマーで一撃。「どんな細菌もウイルスも敵じゃねぇぜ!!」はたらく細胞たちに感謝。

2022/08/26

しろくま

インフルエンザと食中毒について。とても分かりやすいし、かわいい。小1娘もお気に入りです。何回も読みました。

2023/01/12

相変わらず可愛いな。食欲減退とか説明が分かりやすくていい。腸炎ビブリオやアニサキスって、体の持ち主大丈夫か!?(笑)

2021/11/09

ゆにす

かわいい!

2022/07/02

感想・レビューをもっと見る