読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ながたんと青と-いちかの料理帖-(6) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(6) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(6) (KC KISS)

作家
磯谷友紀
出版社
講談社
発売日
2021-03-12
ISBN
9784065227831
amazonで購入する Kindle版を購入する

ながたんと青と-いちかの料理帖-(6) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

霧凛

いち日のお姉さん具合が半端なくて、周さんが不憫になってくる。もどかしいけど、それもまた面白い…!周さん頑張って!

2021/03/18

せの

くそっ…すれ違いまくりやがってもどかしい…!!いつ日ちゃんが周の恋心を無碍にしてるのがひどくて悲しい。恋愛話しんどい、ていつ日が言ってるのはめっちゃわかる。げんに二人がすれ違いまくってるもどかしさをもう楽しめなくなっている……はよ想いを伝えあってくれ……アラフォーにはこの長丁場はもうしんどい……

2021/05/01

花桃

年下の夫かぁ・・・。やっぱりどこか遠慮してしまうかも知れない。でも、優秀賞、おめでとうございます!最後のページのお義兄さんの視線、怖かった!!!

2021/04/06

みみほん。

二人の距離が縮まっていく~。いい雰囲気になってきました。続きが楽しみ♪

2021/03/16

かなっち

周はドンドンいち日に惚れていってる感じだけど、いち日さんは鈍感なのか前の旦那さんが忘れられないのか、周の想いが全く通じてないのが気の毒ですね。お店の方は妹夫婦が帰ってきたり、コンテストで優秀賞を貰ったり、順調なようで安心してます。みちや君の家族との対面では少し切なくなりましたが、その分いち日さん達には大事にされてるので問題なしですね。それにしても、コンテストで戸川さんを負かしたのには、大変スッキリしました。

2021/04/25

感想・レビューをもっと見る