読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天子蒙塵 3 (講談社文庫)

天子蒙塵 3 (講談社文庫)

天子蒙塵 3 (講談社文庫)

作家
浅田次郎
出版社
講談社
発売日
2021-06-15
ISBN
9784065228371
amazonで購入する Kindle版を購入する

天子蒙塵 3 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠

歴史に明るく無いので、この手の小説は、歴史探求に大いによく、又読み物としても、面白いですね。世界抗争の果てにあるものは、栄光か、没落か。中国を中心に物語は最終巻へと突入する。

2021/06/18

ばろっさ

張学良がいよいよ帰還。これから蒋介石との合流、国共合作までどうなるかとても楽しみな展開。 生い立ちや性格を含め張学良と溥儀が対照的に描かれているのが印象的だった。

2021/06/19

感想・レビューをもっと見る