読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆりあ先生の赤い糸(8) (BE LOVE KC)

ゆりあ先生の赤い糸(8) (BE LOVE KC)

ゆりあ先生の赤い糸(8) (BE LOVE KC)

作家
入江喜和
出版社
講談社
発売日
2021-04-13
ISBN
9784065229606
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゆりあ先生の赤い糸(8) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パンダプー

バレエ男子フラグたったかな?  次巻はなかなか大変そうだけど、とりあえず、義妹うざすぎて、イヤ(顔も)。

2021/04/13

小鈴

朝から読んじゃいけないや~つだった笑。入江喜和さん、突っ走ってるな。アラフィフの少女マンガは複雑でエグくて切なくて、でもピュア。相関図に共通ワード多すぎで誰の気持ちも理解できるゆりあさんに乾杯。応援します。

2021/04/13

るぅ

50歳のゆりあさんの裸がリアル!!複雑な関係とはいえ、この家の賑やかで光射す毎日は、少なくとも幼い二人には素晴らしい環境だよね。いつまで続くのかなー。巻末の伴ちゃん目線の番外編もよかった!

2021/05/20

みるきー

ゆりあと伴ちゃんがついに一線を越えてしまうのか!と思ったら、意外な理由でできなかった。でも、気持ちはしたも同然なのであれは浮気としては成立だよね~。夫が先に、それもBLだったんだからゆりあがしても文句は言われまいとは思うけど、う~~ん、難しい感じ方だ。まあ、リクの批判はどの口で言うって感じだけど。色々思うところはあるけど、一番腹が立ったのはラストの方のトンデモ勘違い女・志生里の結婚計画。リクが志生里のこと、本気で好きなわけないじゃん!と、たぶん全読者が総突っ込みしてそう。次巻が大変そうで気になる。

2021/05/26

クマリカ

これは少女漫画? 少女漫画の限界に挑戦。 中高年の恋は幻想はともかく現実は美しくない。 常に突き付けられるこれでもかの現実の数々に見てるこちらも辛くなってくる。 この恋は救済?一時の逃れ場や過ち? 太古の耐える根性系少女漫画の再来なのか? 少女漫画伝統のグラン・ジュテで宙を跳ぶ主人公は、くだらぬ現実を超えて、希望の明日へと翔んでいくのであった。

2021/04/27

感想・レビューをもっと見る