読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6) (ワイドKC)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6) (ワイドKC)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6) (ワイドKC)

作家
松本ひで吉
出版社
講談社
発売日
2021-04-13
ISBN
9784065229996
amazonで購入する Kindle版を購入する

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6) (ワイドKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

友人本 犬も猫もレオパちゃんも、安定の可愛らしさ愛おしさ。この本を読んでいると、顔が勝手にニコニコしちゃう。「くるぞーくるぞー」の顔とか、期待しすぎて「トテチテ」のステップを踏んじゃうとか、ウチの犬 ノエたんもまったく一緒です(笑 

2021/05/13

アナーキー靴下

私は子供の頃から猫と暮らしていて、今では猫を崇拝してさえいるが、犬だって好きである。しかし現実的に難しいので、毎日散歩が大変、とか、しつけに失敗したら私には制御できないモンスターを生み出してしまう、とか、酸っぱいブドウ的なあれこれ理由をつけて、犬との暮らしは諦め続けている。そんなこんなで折り合いをつけていた、私の眠れる渇望を、この漫画は呼び覚ましてきたのである。猫側の話はまったくもってあるある話、大爆笑の連続で、知らないはずの犬側の話もありありと浮かんでしまう。新刊が出るたびに笑いと苦悶をくれる本。

2021/05/07

ame.

今回もかわいい犬と猫。うちのこむぎもやっぱり香ばしくていいにおいがするから家族みんなにおいを嗅ぐ、安心する。いつもと同じ散歩道でもいつもは行かない人が一緒だとルンルンするし、こむぎは更にスキップを連発して楽しさを体全部で伝えてくれる。仔猫のミルクボランティアがあるのを初めて知り参加してみたい。こむぎは猫の棒付きボールのおもちゃでよく遊ぶ。よくしつけられたわんこの散歩は走らない、引っ張らない、ぴったりくっつくだけどこむぎは気分次第なところが大きい。だけど散歩の時くらい楽しくいてほしいと思っちゃうんだよね。

2021/04/15

こも 零細企業営業

犬くん、、、何かポジティブだけどたまに怖いよww あと、実写の猫さんは犬くんより小さいくね?

2021/04/13

ルシュエス

膝に乗った猫が落ちないようかかと上げるのは分かる…! いちいち面白いですが、個人的ヒットはマスクかな。

2021/04/13

感想・レビューをもっと見る