読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エトワール! バレエ事典 (講談社青い鳥文庫)

エトワール! バレエ事典 (講談社青い鳥文庫)

エトワール! バレエ事典 (講談社青い鳥文庫)

作家
梅田みか
結布
牧 阿佐美
出版社
講談社
発売日
2021-05-26
ISBN
9784065231715
amazonで購入する Kindle版を購入する

エトワール! バレエ事典 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

麗月

著者とゆかりの深いバレエ団の方々との対談、バレエ用語集、作品の紹介、またバレエや舞台に関わるお仕事の紹介と盛りだくさん。ダンサーのみならず『演出振付家』『舞台監督』『指揮者』『オーケストラ奏者』『舞台装置設計者』『照明デザイナー』『衣装制作者』と多岐にわたるお仕事紹介はお仕事調べにも使えそう。

2021/10/26

shushu

構成の梅田みかが元々牧阿佐美のところでバレエをやっていた関係で監修も牧さんで冒頭の対談も牧所属の青山さんと清瀧さん、写真も牧の公演写真がほとんどなところはマイナスだけど、バレエ史、作品紹介、テクニック説明、劇場紹介、用語集と盛りだくさんの上にバレエに関係する仕事を関係者のインタビューでまとめているところは☆5つ。芸術監督、指揮者、演奏、衣装製作、照明、舞台監督、装置設計、演出振付、ヘア、バレエミストレス、ピアニスト、劇場受付、事務局って貴重。索引もあるし。丁寧に作られた本だと思いました。

2021/05/30

けろん

読み応えバツグン!バレエってほんとに素敵…その背景には地道で大変なお稽古があるのですが…。いつか自分に子供ができてバレエを習ったら、ぜひ読んで欲しいです(^^)

2021/07/01

感想・レビューをもっと見る