読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アルスラーン戦記(15) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(15) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(15) (講談社コミックス)

作家
荒川弘
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2021-06-09
ISBN
9784065234273
amazonで購入する Kindle版を購入する

アルスラーン戦記(15) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

陸抗

アンゴラゴラスの帰還で、アルスラーンが集めた軍や兵を取り上げられてしまった。王も指揮を取るのもただ一人と言いたいのか。追放されたアルスラーンの元に、ダリューンやナルサス達が合流出来たので一安心だけど、反逆の意と捉えられないかは心配。残った兵達の中にも、アルスラーンの元へ行きたいと思ってる人も居そう。それが今後、最悪の形で現れないといいな。

2021/06/23

ルシュエス

アンドラゴラスの凱旋し、体よくアルスラーンは追い出される…王位への執着が凄いな。でもカリスマ?はアルスラーンのが上。 王弟も苦労人ですね。 ギランの街へ。

2021/06/11

いろいろあったけれど、ここまで来て双六の振り出しに戻った感で再スタートのアルスラーン御一行様inギラン。港町ギランの遠望が小さな愛知県の様だな〜ってことはギランは位置的に蒲ホルニア~三河のハワイ吉良町あたり!?いやいやいや…それはまぁ置いておいて、15冊も巻を重ねてきたが、王都奪還からラスボス蛇王が冬眠から目覚めるその時まで、まだまだこれからですね…先が長い(^_^;)

2021/06/17

サン

アルスラーン戦記15巻。ヒルメスとイリーナが接触。アンドラゴラス王帰還により、南部へ向かい5万兵を集めるよう命令されたアルスラーン。供をつけることも許可されずに単騎で向かうアルスラーンに王からの処分も恐れず駆け付けた7人があつい。原作に描かれなかったようなくだりも読んでいて面白い。

2021/06/13

nakamura masaru

これも発売日、または知らせがあった時に即買う作品になってしまった。。 追放されてからの、五万人の兵を得る目標。 8人、そして40人得たから、残り何人と刻まれていくので、達成まで追っかけていくのか??

2021/06/11

感想・レビューをもっと見る