読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あなたにオススメの

あなたにオススメの

あなたにオススメの

作家
本谷有希子
出版社
講談社
発売日
2021-06-30
ISBN
9784065235263
amazonで購入する Kindle版を購入する

あなたにオススメの / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よつば

超キテレツ。「推子のデフォルト」「マイイベント」の二話収録。身体のあちこちに超小型電子機器を埋め込んだママ友の世界を描いた『推子のデフォルト』は不気味。AIが進化し複数のコンテンツが体内を支配する。個性が失われ等質化して行く子供達。多様性の逆をいく展開には背筋が寒くなる。『マイイベント』は性格の悪い人大集合。損をしない事を信条にする主人公の自己中ぶりには辟易するが、高層階のこの家に乗り込んで来た、低層階で暮らす家族の図々しさは不快極まりない。ラストは衝撃的。ブラック&シュールだけど癖になる事は間違いない。

2021/07/19

シャコタンブルー

「推子のデフォルト」近未来の教育はこうなるかも知れない(笑)。教育を全員が均一になるように指導し個性を無くし、金太郎飴のような子供を育てる。そうすれば他人と比較しても皆同じで安心できる。ここでは個性は要らない、それは世の中に出て行った時にむしろ障害になり邪魔になる。何か説得力ある強烈な体験をした気分になった。「マイイベント」高層マンションの最上階に住む住人と1階に住む住人があることで交流する。最上階の住人の優越感意識が何とも滑稽で憎らしいが、それが次第に疑心暗鬼になり最後は畏怖に連なる様相が面白かった。

2021/07/24

akiᵕ̈*

近未来の日常を描く「推子のデフォルト」と高層マンションの最上階と1階に住む人たちの腹黒さを描いた「マイイベント」の二話収録。「推子のデフォルト」AIの進化で体内には複数のコンテンツが埋め込まれ、生活は快適とまでに支配され、子供たちは個性をなくし他人との区別がつかなくなるよう等質化されていく。強ち想像できなくもない怖さに身震いしまう。「マイイベント」最上階に住む住人の超利己主義さには逆に滑稽でしかない笑。そこに1階の住人との静か〜なバトルが繰り広げられていくも思ってもいなかったまさかの上をいくラストに驚愕!

2021/07/28

ズー

イライラさせられ、不穏な空気を感じさせる2作品。「推子のデフォルト」は、行きすぎた進化と教育の悲劇なSFと思ったし、「マイイベント」は最初はとにかく足の短い渇幸がクソ野郎と思うものの、どいつもこいつもクソで、とはいえチラリと正論を言ったり、極端な表現ではあるけど、こうゆう人いるかもとか、ほんとは嫌なのに笑顔でそんな対応することあるなーと思ったり。あえてな胸糞っぷりが見事な作品だった。

2021/07/30

たっきー

「推子のデフォルト」と「マイイベント」の2編。「推子のデフォルト」が面白い。近未来的な親子、子育てを描いていて、ぶっ飛んでいるけどこれから先に起こらないとはいえないな、と思った。全てがAIに支配されて、個々の感覚や判断は不要とされる世界。

2021/07/10

感想・レビューをもっと見る