読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世々と海くんの図書館デート(4) クリスマスのきつねは、だんろのまえで どんなゆめをみる? (講談社青い鳥文庫)

世々と海くんの図書館デート(4) クリスマスのきつねは、だんろのまえで どんなゆめをみる? (講談社青い鳥文庫)

世々と海くんの図書館デート(4) クリスマスのきつねは、だんろのまえで どんなゆめをみる? (講談社青い鳥文庫)

作家
野村美月
U35
出版社
講談社
発売日
2021-07-14
ISBN
9784065235386
amazonで購入する Kindle版を購入する

世々と海くんの図書館デート(4) クリスマスのきつねは、だんろのまえで どんなゆめをみる? (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

星のカービィ@低浮上

リア充のクリスマス。

2022/03/15

だいふくっち

由鷹とあかりんの恋の行方が気になる!

2021/11/15

ゆぽんぬ

雪が白く森を染めていて、ひんやりとした雪の上を毛でおおわれた小さな足で、たしたし走って森の端までやってくると、くるりと宙返し、世々はふさふさしな髪をふたつに結んだ、女の子の姿に変身した。(大好きなシリーズで、何度も読んでる。お伽話のよう。世々の優しい気持ちが愛おしい)

2021/09/20

Mu@芒羊會

いやあ、初々しいなあ。全編しあわせが満ちている。そんな巻。クリスマスのお家デートに海くんの看病にバレンタインデーと、これでもかと(笑)繰り出される嬉し恥ずかしイベントの連続で、そりゃ、ほわほわにもなるだろうと笑 この巻では今までのようなちょっとした問題事も起こらなかったので余計にそんな感じだ。そして、意外に海くんが積極的なのがこのこの!て言う感じがする^^あかりちゃんとまひるちゃんとのツンデレ切ない成分も加わって楽しい巻でした。

2021/11/25

色素薄い系

クリスマスとバレンタイン回。海は相変わらずイケメンだけどバレンタイン回ラストの欲しい所に挿絵が無かったのは解せぬ。熱出した時の事は謝るけど熱出してない時に攻めるのはアリなんだね。というかまひるは辛い位置にいるなぁ…

2022/03/21

感想・レビューをもっと見る