読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

戦隊大失格(2) (講談社コミックス)

戦隊大失格(2) (講談社コミックス)

戦隊大失格(2) (講談社コミックス)

作家
春場ねぎ
出版社
講談社
発売日
2021-06-17
ISBN
9784065235751
amazonで購入する Kindle版を購入する

戦隊大失格(2) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「俺が先に大戦隊を潰す」「そうはさせません。僕が先に大戦隊を正します」。レッドキーパーの神具による攻撃で消滅したかに見えた戦闘員D。しかし戦隊に思う所のあるその下部構成員桜間の計らいで辛うじて生き残る。一方、Dを消した際に神具を紛失した事から、レッドキーパー=赤刎創星の命により張られた強奪犯の捜査網がDと桜間に迫りつつあり・・・。なるほど、二巻までがこの不可解な関係の誕生編なのか。しかしとっつきのよろしくない(あと若干頭のおかしい)キャラ多数でなかなか話が頭に入って来ないなぁ(笑)(以下コメ欄に余談)。

2021/07/22

D-suke

今巻の話でこのタイトルの意味が出てきた。 桜間の正義の話は良かった。こいつ完全に主人公体質でしょ。これからもこの周りの話が掘り下げられることを望む

2021/11/27

ケー

五等分から読んでるけどこんな読み味変えてくるとは思わなかったよなぁ。普通におもしろい!

2021/06/19

毎日が日曜日

★★★

2021/06/20

らっこ

戦隊の中でのゴタゴタなどなかなかにショッキングな幕開け。桜間との共闘を経て、候補生として再度潜り込む展開へと突入します。ようやくバタバタした導入も終わって読みやすくなってきたかも。謎が多過ぎるのでどう収束してくのか分かりませんが。

2021/09/22

感想・レビューをもっと見る