読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

彼岸島 48日後…(29) (ヤンマガKCスペシャル)

彼岸島 48日後…(29) (ヤンマガKCスペシャル)

彼岸島 48日後…(29) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
松本光司
出版社
講談社
発売日
2021-06-04
ISBN
9784065236666
amazonで購入する Kindle版を購入する

彼岸島 48日後…(29) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

zaku0087

台場決戦直前の巻。雅の息子三人目が出現で、盛り上がる次号的な終わり方。変わった姉弟コンビも同行してグループ人数増えたが、コレは誰かがいなくなる死亡フラグだろうな。台場を囲む巨大な壁だが、本土占拠半年でこんな建築物ができるのか? おまけに海上造物だし。もはや異次元ストーrーだな。ハリウッドで実写化したらすごいか。ランボー+エイリアン+プレデター+キルビルで、トドメがパシフィック・リム。島編と本土編の二部作。

2021/12/29

こっこ

お台場にある血の楽園。新章開幕。協力者として新たに仲間が加わった。弟は目だけでごまかせるものかな?姉はユキに似てるな。

2021/08/04

感想・レビューをもっと見る