読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夏の終わりの時間割 (講談社文庫)

夏の終わりの時間割 (講談社文庫)

夏の終わりの時間割 (講談社文庫)

作家
長岡弘樹
出版社
講談社
発売日
2021-07-15
ISBN
9784065236833
amazonで購入する Kindle版を購入する

夏の終わりの時間割 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

katsubek

ミステリー短編集とショートショートの中間ぐらいのイメージ。もう少し、尺を長くした方が面白いのではないかと思う話が多いようだ。また、話の方向性が様々で、まとまりが見えにくいという嫌いはある。が、一つ一つのお話は、それなりに魅力はある。

2022/07/04

ベイマックス

6つの短編集。視点(語り手)を変えて推理してみたら面白い。

2022/01/04

坂城 弥生

ほろ苦い後味の短編集。

2021/12/08

三代目けんこと

「夏の終わりの時間割」と「空目虫」に一票。

2021/07/18

カブ

表題作「夏の終わりの時間割」など6編の短編集。気軽に手に取ったが、どれもやるせなくそれでも優しい。ひとは誰でも人には言えない、想いだったり悲しみだったりを抱えている。

2021/07/30

感想・レビューをもっと見る