読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天使のナイフ 新装版 (講談社文庫)

天使のナイフ 新装版 (講談社文庫)

天使のナイフ 新装版 (講談社文庫)

作家
薬丸岳
出版社
講談社
発売日
2021-08-12
ISBN
9784065237663
amazonで購入する Kindle版を購入する

天使のナイフ 新装版 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みあ

去年縁があり裁判員を担当した。そこで感じたのはどこまでも加害者に手厚く、被害者が忘れられている日本の司法の理不尽さだった。加害者の人権が何よりも重視されている中で、さらに少年というだけで守られる理不尽さ。 胸糞悪い展開に何度もページを捲る手を止めながら何とか最後まで読んだ。やっぱり罪人は更生などしないと思うのだ。この本の結末はこの一連の事件において考えうる限り最良の結果なのかもしれないけど、結局この犯罪者の誰一人として更生してよかったなんて思えない。そう思う私は鬼なのだろうか。

2022/01/12

テンリュウ

少年犯罪の加害者と被害者遺族。重々しいテーマを扱った作品ながらも終盤のミステリー展開が中和剤となり、読後感は思った以上にすっきりした印象。読んでおいて損はない。

2022/01/19

花鳥風月の森

少年犯罪でも犯罪は犯罪。罰則を派です。

2021/06/26

感想・レビューをもっと見る