読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

戦百景 長篠の戦い (講談社文庫)

戦百景 長篠の戦い (講談社文庫)

戦百景 長篠の戦い (講談社文庫)

作家
矢野隆
出版社
講談社
発売日
2021-06-15
ISBN
9784065237762
amazonで購入する Kindle版を購入する

戦百景 長篠の戦い (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポチ

長篠の戦いに至る流れを8人の武将の目から描いている。1話ごとに武将たちの緊迫感が伝わって来るよう。鳥居強右衛門は凄い漢だ。

2021/07/05

三代目けんこと

武田贔屓の自分にとって「長篠の戦い」はいつも辛いが、本書では、最後にほんの少しの希望(武田家の誇り)が垣間見れて良かった…かな。改めて新田次郎『武田勝頼』を再読してみよう。

2021/07/10

てんつく

奥平信昌、鳥居強右衛門、酒井忠次が主役の章があるだけで満足。

2022/01/29

コチ吉

長篠の戦いでの八人の人物を項立てし、それぞれの目線で、しかも戦さの流れに沿って描いていく。晦渋さもなく読みやすい。百景のうちの第一弾でありこの先がとても楽しみだ。全編にわたって良いが、戦の間隙に武田の武将三人が酒を酌み交わしながら主への思いを語る馬場信春の章。珍しく一人称風に綴られる織田信長の章が印象的。

2022/04/26

かずぺん

リーダーシップの基本を知らされました。若者が読めば為になるかと思いました。

2021/08/18

感想・レビューをもっと見る