読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪盗クイーン 煉獄金貨と失われた城 (講談社青い鳥文庫)

怪盗クイーン 煉獄金貨と失われた城 (講談社青い鳥文庫)

怪盗クイーン 煉獄金貨と失われた城 (講談社青い鳥文庫)

作家
はやみねかおる
K2商会
出版社
講談社
発売日
2021-07-14
ISBN
9784065239681
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪盗クイーン 煉獄金貨と失われた城 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほたる

ついにあの能力を持った新たな探偵卿に対してクイーンが挑む。これからも長いこと戦うことになりそうだ。収容所のメンバーが読んでいて微笑ましかった。嵐の前の静けさみたいな感じの一冊で、考えさせられるところも多い。アニメ化決定で楽しみ。

2021/07/13

本とフルート

ラストシーンの美しさが格別。ようやくまともな探偵卿が出てきた、とラロの登場に安心してしまったが、そもそも探偵の定義を狂わされているのかもしれない。ジョーカーとヤウズ、そしてシドが和気あいあいと会話しているのもなんだかほっとした。三人とも苦労性で、クイーンと皇帝とネア相手にそれぞれ奮闘しているが、がんばってほしい。

2021/07/13

ほにょこ

★★★☆☆ 毎日がエブリデイじゃなくてホリデーみたいなクイーンが夏休みのために頑張る話?登場人物が多くてごちゃごちゃしているけれど、にぎやかで楽しいとも言えます。あまりシリアス感がないけれど、コミカルで楽しいとも言えます。

2021/07/30

茜雫

時代に合わせて獲物がちょっとずつアップデートされててすごくいい。コカの製造とかそれによる金儲けの話とか、20年前じゃ書かなかったろうなぁと思うけど、読んでる人たちは大人であるから共感しつつ、この作品を読んでる間は子供に戻れるんだよね。 ジョーカーくんとシドくんが仲良さそうに喋ってたの好きすぎて叫んじゃった。かわいい〜〜〜〜〜!!ご褒美シーンだわ!ありがとうございます!! 帯にも後書きにもアニメ化の話が書いてあって感動した。夢じゃないんだね😭楽しみにしてます、2022までちゃんと生きる!!

2021/07/22

しじみのたわごと

待望のアニメ化の報を受け取った直後のウキウキ気分で読み始め一晩で読了。夏休み前の発売に合わせた導入と巧みなオチ。ジョーカー君の料理人姿が板についている(板前だけに)。新キャラの探偵卿ラロ氏が良いキャラで、冥美ちゃんも久しぶりの登場で嬉しい……と思いきやラストで不穏。ヴォルフは癒やし。/挟み込まれていた「はやみねかおるからの挑戦状」カード、物理書籍購入勢にとって嬉しいサプライズ。

2021/07/23

感想・レビューをもっと見る