読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一37歳の事件簿(10) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(10) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(10) (イブニングKC)

作家
天樹征丸
さとうふみや
出版社
講談社
発売日
2021-06-23
ISBN
9784065240434
amazonで購入する Kindle版を購入する

金田一37歳の事件簿(10) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

妹から借りて読了。相変わらず推理したくないはじめちゃんだけど、ふみちゃんに「天才」と言わせる推理力はさすがだわね👍次号がやっと解決編、楽しみです❢

2021/07/21

かめりあうさぎ

前巻に引き続き『綾瀬連続殺人事件』。相変わらず小説通りに連続殺人事件が起きていきます。完結しませんが、犯人の目星はつきました。アリバイトリックはもう少し整理しないとですが。次巻は10月なのでゆっくりと考えたいと思います。うー待ちきれん!

2021/07/02

陸抗

綾瀬連続殺人事件、金田一が犯人の目星がついたところで続いてしまった。犯人もトリックも分からない…。トンデモトリックじゃないといいな!(切実)しかし、前の作品ではあんなに出まくってた美雪が居ないのも、落ち着かないからそろそろ出てきて。

2021/06/27

マカ

この巻で解決しなかった。また続くのか。相変わらず胸糞悪い被害者たちで殺されても仕方がないだろと。犯人のことはほっといてあげてと思っちゃう。ダメだけど。なんかな~、二三の彼氏が怪しい気がするんだよね。二三が悲しまないといいんだけど・・・それにしてもあの予告はあれでいいのか?

2021/07/16

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私-蔵書》推理している一ちゃんは、やはり、カッコいい。で、犯人誰なのよ。

2021/07/15

感想・レビューをもっと見る