読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係

ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係

ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係

作家
大倉崇裕
出版社
講談社
発売日
2021-07-05
ISBN
9784065240571
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kei302

いきもの係・最新巻は長編、まさかのハードボイルド、まさかの弘子さん失踪誘拐事件。須藤石松日塔のドリームチーム結成には泣けたよ。 主犯逃亡中のアロワナから続いているし、福家や死神さん(偽藤)は出てくるわで、大倉ワールドてんこ盛り。あ――薄は大活躍するよ~。意外すぎて驚いたよ。 以下の薄ちゃん語を正しい日本語にしてくれ。。足を打ってある/常に準備はオタンコナシ/空気を抜け/当たらずともあしからず/手でコマネチ/イカしか立たない・・・255文字が迫ってきた。

2021/07/18

弘子さん失踪を発端に総キャスト出演で読んでて興奮した。漫才みたいな会話が面白すぎる。薄と須藤は相性抜群だな

2021/07/22

ame.

今回はラウルを舞台に須藤警部補と薄がどったばったと楽しませてくれる。あの弘子さんが誘拐される…え、ラウル?な状態なのにしっかりとゾウ知識も豊富で言葉遊び(笑)が面白い。実は知らなかったヒーローと大好きなシリーズのヒロインも出てきて楽しませてくれる。動物園にいるゾウ…あの生活は果たして幸せなのか?人にとっては広い敷地でも、仲間と共に1日ものすごい距離を移動し食事をして水遊びをする彼らが満足するわけがない。象牙ってまだ裏で高額取引されてるのかな…そのためにゾウが犠牲になるのは悲しい。でもこのシリーズは面白い!

2021/07/12

小梅さん。

なんと、いきもの係ラオスへ! 弘子さーん。 それにしても、薄さんのサバイバル能力半端ない。 あの攻撃力は怖いレベルだよ。 素でそういうこと言うのやめてw とはいえ、悪い奴にはそのぐらいのお灸はすえていいかw 日本語不自由ぶりはさらに磨きがかかって、須藤さんの通訳、もとい突っ込みがありがたい。 ちょっとあれだったのは、ラオスに潜入で偽名を使ってた時の呼び方が毎回言い間違えそうになってるやつがしつこかっ

2021/07/13

らなん

大倉さん29冊目。2021年。シリーズ6冊目。警視庁いきもの係の長編。いきものの知識が豊富だけど、日本語は怪しい。でも外国語は堪能、何事にも動じず、攻撃力も半端なくある薄圭子を読むのは楽しい。今回は、同じいきもの係の失踪と、それに関する国際的な事件でした。ゾウ乗りのライセンス取得とか、現地ならではの話も楽しかった。

2021/07/28

感想・レビューをもっと見る