読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

作家
白浜鴎
出版社
講談社
発売日
2021-07-21
ISBN
9784065241004
amazonで購入する Kindle版を購入する

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はと麦茶

小難しいことになってきた。魔法陣の作り方はとても魅力的。

2021/08/01

お祭りの始まりの賑やかさに紛れて、魔法の世界の本質と住む人達のなかに潜む暗いものをちりばめた。そうしたものを束の間忘れるのも祭りの役割ではあるけれど、そうした綺麗事で収まるのかよく分からないところまで。醜さは察せられるけど、グロテスクにはまだ至らないように描いているけど…

2021/07/24

もだんたいむす

話の進行に関係ないと注釈をつけるなら、なぜ書く必要があったのか?

2021/07/24

美周郎

オル先生変わりすぎ、ひげ蓄えてるのは結構童顔だからか。電子版で読んでいるので街についた時のページがめくれている描写になぜがか嬉しくなった、もう戻ることはないが郷愁をこんな形で感じるとは思わなかった。

2021/08/03

もぐもぐ

この先、持つ者と持たざる者の断裂をどう収めていくのか。シリアス路線に入っちゃったけど、優しく可愛い子供たちの話も期待してます。

2021/07/23

感想・レビューをもっと見る