読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC)

作家
白浜鴎
出版社
講談社
発売日
2021-07-21
ISBN
9784065241004
amazonで購入する Kindle版を購入する

とんがり帽子のアトリエ(9) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美周郎

オル先生変わりすぎ、ひげ蓄えてるのは結構童顔だからか。電子版で読んでいるので街についた時のページがめくれている描写になぜがか嬉しくなった、もう戻ることはないが郷愁をこんな形で感じるとは思わなかった。

2021/08/03

こむこむ

完結してないものを読むのって好きじゃないんだけど読んでしまった。続きはまた半年後か。つらい。話が複雑になってきたというか、人が増えたなー。

2021/08/10

はと麦茶

小難しいことになってきた。魔法陣の作り方はとても魅力的。

2021/08/01

arianrhod

ルールって難しいよね。誰もが平等なルールって存在しないもの。魔法使いの自主規制だけで天秤が釣り合っているこの世界も、考えればそら恐ろしいものがありますね。次も楽しみです。王子はココと出会うのかと思ったけど、違ったんですね。どうなるかがよめなくて、この作品が大好きです。

2021/08/03

龍田

オルーギオ先生は髭ない方が若々しくて好み。銀夜祭に向けて色んな人が浮足立つ。違法な道具、昔の詐欺グッズみたいだけど、この世界でもアダルトなグッズあるのね。ルルシィの過去について注意書きがあるのは初めて見た。他の漫画でも注意書きは増えるといいな。

2021/09/12

感想・レビューをもっと見る