読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

望郷太郎(5) (モーニング KC)

望郷太郎(5) (モーニング KC)

望郷太郎(5) (モーニング KC)

作家
山田芳裕
出版社
講談社
発売日
2021-08-23
ISBN
9784065241035
amazonで購入する Kindle版を購入する

望郷太郎(5) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アイオー安楽

連載中の作品の中で、TOPレベルで面白いと思う漫画。 司祭のマッドマックス的なファッションが癖になります。 マーを巡る決着はどうなるのか…。

2021/08/25

ちんれん

「望郷太郎5 山田芳裕 講談社 2021年」原始社会の中で貨幣を新たに作り、全貌が見えない強大な帝国と戦う話面白い。五感で摂理を感じ始めた主人公の変化も面白い。が、帯の裏に講談社が著者の既刊作品絶賛発売中、とあるがウソです。紙版はもう買えない。へうげもの売ってない。

2021/08/28

4 新刊読了。ヤープト・マーなる村独自の通貨を作り流通させようとする太郎らの企みは、宗主国のマリョウに露見し、実力行使で阻止されようとしている。こうなった以上、マリョウとの全面戦争になるのは避けられなくなってしまったのではなかろうか。そうなると、今ヤープトに来ているマリョウ兵だけではなく、マリョウ本国にいる本隊や、その麾下にある属国の兵までも動員されての大規模な戦争になる可能性が高い。太郎はヤープトを拠点に、他のマリョウの属国を味方につけていくことでマリョウを丸裸にするほかに勝ち目はない。

2021/09/11

東晃

バイオレンスが過ぎるやろ。しかしそれ以上に「うしろめたくなさが背中を押す」のめっちゃ怖いな 星四つ

2021/08/29

sakamoto

三…ゴトウ一等陸佐も飛べばよかったのだが、翼が生えて飛んだりせずに立ってるからゴトウ一等陸佐なのだなあ。(連想ゲームから思想史文学史に飛ぶ元気がないのでうわ言で済ます人

2021/09/15

感想・レビューをもっと見る