読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぐらんぶる(17) (アフタヌーンKC)

ぐらんぶる(17) (アフタヌーンKC)

ぐらんぶる(17) (アフタヌーンKC)

作家
井上堅二
吉岡公威
出版社
講談社
発売日
2021-08-05
ISBN
9784065242926
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぐらんぶる(17) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しぇん

ここにきて怒涛の桜子の出番とはどうなってるんだ?と思ってましたが、最後に命に関わる爆弾まで。どうなってしまうんでしょうね、この先?

2021/10/16

にぃと

1巻まるまる桜子編。前巻の更に裏側の物語。記憶が曖昧な部分もあって、これは前巻片手にもう一回読み直しかも?終始金目当てと思わせておいて、しかも、その動機に(それほど)違和感ないからこそ、クライマックスの場面はすごく映える。本格的ヒロイン戦線参入でますます盛り上がりそう。ギャグにはなってもドロドロはしないだろうという信頼があるからただただ楽しみに待てる。 勿論ぐらんぶる特有の男同士のバカやってる場面もあるし笑える。アルコール分は少なめだけど。そして相変わらず次巻予告が上手い。こんな気になる引きある?

2021/08/08

わたー

★★★★★アルコール度数が低いうえにラブコメ展開だと?コレはホントにぐらんぶるなんだろうか。伊織が当選した宝くじ目当てで攻勢をかける桜子とそんな彼女が気が気でないケバ子の構図が最高すぎた。そして、桜子の真意が明かされるシーンも。ホントにぐらんぶるなんだろうか?

2021/08/05

D-suke

★★★★★ 今回も面白かった 前回の引きが良かったから待ってましたって感じだった 今回は久しぶりに恋愛関係で状況が動きそうな感じで楽しみ千紗ちゃん安定の鉄壁だからちょっと表情が変わると可愛いんだよなぁ。あと男のバトルも気合入ってた。バカテスの殺戮集団を彷彿とさせる。 そして最後の引きが凄かったけど、これ次に続くのかな…

2021/08/05

金目

金の切れ目が縁の切れ目・・・・・・じゃなかった!? 億の金(勘違い)が目当てにしても、攻勢が強いなぁと思っていた桜子さま、しっかりフラグが立っていた様子。今後は伊織を巡るバトルロイヤルが加速するんだろうか。酷いことになる未来しか見えないw 実際、きちんと自覚して告白してアプローチもしている桜子が一歩先んじているのでは。そして、伊織と旅行してきたことを某姉に知られた伊織の命運やいかにw

2021/08/13

感想・レビューをもっと見る