読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ウチは別れて暮らしてる(1) (モーニング KC)

ウチは別れて暮らしてる(1) (モーニング KC)

ウチは別れて暮らしてる(1) (モーニング KC)

作家
カワハラ恋
出版社
講談社
発売日
2021-10-21
ISBN
9784065243237
amazonで購入する Kindle版を購入する

ウチは別れて暮らしてる(1) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★カワハラ恋による次なる夫婦の話は過去に離婚済みの二人。別れた元嫁に再会したら、実は自分の子供を産んで育てていたことが判明することから始まる物語。降って湧いた娘に対し、善き父親であろうと空回り気味で頑張る主人公は、善良を絵に描いたようで好印象。娘をきっかけに、終わったはずの二人の恋愛が動きそうなので、継続して読んでいこうと思う。

2021/10/21

扇風機

タイトル、分かれてではなくて「別れて」暮らしてるなんだよね、これ。深いなぁ。

2022/03/27

みやしん

結婚とは離婚とは家族とはなんぞや。娘は可愛く聡明な典型的理想像として描かれているが、作中同級パパさんの「しっかりしている子のほうが我慢していたりする」という台詞も核心をついている。男からすると存在以外全く頼られないのも歯がゆいけど、反面主人公のように元夫側の視点で新しい世界観を見せてくれる。上司後輩の意見も鋭い。でもやっぱりDNA鑑定はするべき。母親のすることは全て絶対正しいなら、世に事件は起きないですよね。

2021/11/18

トラママ

作家買い。でも面白かった。次早く出ないかな?

2021/10/26

感想・レビューをもっと見る