読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝島(下) (講談社文庫)

宝島(下) (講談社文庫)

宝島(下) (講談社文庫)

作家
真藤順丈
出版社
講談社
発売日
2021-07-15
ISBN
9784065243749
amazonで購入する Kindle版を購入する

宝島(下) (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ドットジェピー

凄く重いテーマです

2021/07/28

shun

2021年41冊目。素晴らしかった!読了後思わず拍手しそうになったさ。当時の沖縄人、日本人、アメリカ人の関係性とか、起きた事件とか、闇に葬られた出来事とか、書かれていないことが無限にあるんだろうけど、ほんの少しだけ学ぶことができて良かった。また読みたいと思える作品でした。本当に素晴らしかった!

2021/07/28

カノープス

事実と創作のチャンプルー。本土復帰前の沖縄の熱風を封じ込めたような作品だ。壮烈な現実と軽い語り部の合いの手の相性の妙。物語の爆発を今か今かと待ちながら読む感覚。壮絶な展開と面白味は下巻になるのだが、それは上巻での書き込みの背景があればこそ。直前に【沖縄アンダーグラウンド】を読めたのは著者の書ききれない沖縄と米軍についての関係を知る事が出来てよかった。

2021/07/25

感想・レビューをもっと見る