読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一37歳の事件簿(11) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(11) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(11) (イブニングKC)

作家
天樹征丸
さとうふみや
出版社
講談社
発売日
2021-10-21
ISBN
9784065250686
amazonで購入する Kindle版を購入する

金田一37歳の事件簿(11) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

妹から借りて読了。フミちゃんにとって辛い巻でした…😢 娘はモヤモヤし過ぎてこの巻で脱落、、完結してからまとめて読みたいらしい。

2021/12/03

なべちゃん

ある程度予想はしてたけど、やっぱりあの人が犯人だったか🤔 今回はフミちゃんが少し可哀想だったな😔

2021/10/21

MNRLAY

解決編サクッと終わるかと思ってたら、今回は犯人が明かされた上での認否を巡る詰め将棋のような攻防戦。うまくいったかどうかは別として、ここへきて新たな試み、展開を持ってくるのは面白い。次はどんな事件になるんだろうか。

2021/11/03

寝覚の朔

一つ事件が終わり、また次の事件の幕が開ける。犯人との駆け引き描写は、少年時代にはなかった表現だなと今更ながら思った。やはりオリンポス十二神になぞらえて、十二人の殺人者が登場するまでこのシリーズ続くのかな?

2021/11/08

leo18

真犯人はやはり。あの生意気だったフミがヒロインのようだ。これ十二神を全員倒していく流れなのか。

2021/10/25

感想・レビューをもっと見る