読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

彼岸島 48日後…(33) (ヤンマガKCスペシャル)

彼岸島 48日後…(33) (ヤンマガKCスペシャル)

彼岸島 48日後…(33) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
松本光司
出版社
講談社
発売日
2022-04-06
ISBN
9784065275023
amazonで購入する Kindle版を購入する

彼岸島 48日後…(33) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

池野恋太郎

勝っちゃんが恐ろしく戦力で鮫島より強くなってる。ユカポンも戦力だしそろそろネズミも覚醒してほしい。

2022/09/28

chkira55

無印、47も読了済み。48も最新巻まで読了できました。サバイバルホラーの皮を被った下ネタ+グロ+シュールギャグなのだが、48になってその色が余計に強くなって面白くなってます。読者の期待に応えようとしているのが感じられ凄くいいと思います!今のとこ48で神キャラは勝次の母です。

2022/08/22

くろねこ文学

もはや様式美となっている、毎回新しい怪物とアキラの死闘が繰り広げられる。今回は凸凹夫婦アマルガムが出現。全裸なのが良い。戦い方が凸凹にちなむ。毎回新しいキャラを考え出す松本光司先生の発想力に脱帽である。

2022/04/11

感想・レビューをもっと見る