読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

昭和のグラゼニ(2) (モーニング KC)

昭和のグラゼニ(2) (モーニング KC)

昭和のグラゼニ(2) (モーニング KC)

作家
森高夕次
出版社
講談社
発売日
2022-07-22
ISBN
9784065283080
amazonで購入する Kindle版を購入する

昭和のグラゼニ(2) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

大学でドンドン結果を出してスター街道まっしぐら。でも、本人は自身にプロでミスターみたいになる事は出来ないと思っておりプロが見えて来ても戸惑いのの方が大きい。そしてホームランも7本で止まっている状態で再度ミスターがスイングを見てくれる、、そして実家の方は金貸しがなんか企んでいる。大丈夫なんだろうか?

2022/08/24

4 新刊読了。六大学リーグで大活躍する安田は、長嶋二世として巨人に指名されるのか? しかし最終的にスカウトに収まっているということは、少なくともプロ入り後にそこまでの大成功を収めたわけではないんだろうな。契約金に手を付けるなという凡田へのアドバイスも、安田自身の失敗をふまえた反面教師的なものっぽいし。それにしても、1塁ベース踏み忘れとか、当時の野球ファンの空気を感じられるエピソードが面白い。

2022/08/04

kazu2i

2022/09/23

感想・レビューをもっと見る