KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

のだめカンタービレ 新装版(13) (KC KISS)

のだめカンタービレ 新装版(13) (KC KISS)

のだめカンタービレ 新装版(13) (KC KISS)

作家
二ノ宮知子
出版社
講談社
発売日
2022-09-13
ISBN
9784065292877
amazonで購入する Kindle版を購入する

のだめカンタービレ 新装版(13) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベル@bell-zou

オペラ後編。オペラキャストたちが個性的すぎて収拾つかないまま本番へ。読んでる方は楽しいけど実際なら恐怖でしかないだろう。窮地の千秋を救うのは世界ののだめの魔法の鈴♪このオペラ編、短いけど何気にこの作品の良さがギュッとつまってて「魔笛」がよく似合うし大好き。番外編。黒木&ターニャの結婚、のだめひとすじの叶わぬ恋から無事足を洗ったリュカ、そして遂にゴールインしたのだめと千秋。ハッピーな気持ちで全13巻読了。番外編の絵、キャラの顔デッサンが新しいほど違和感大きいのは残念だけど仕方ないのかな。

2022/09/24

ムーミン2号

新装版最終巻。オペラ編の後半と番外編が掲載されている。プロになってすれ違いばかりの二人が、千秋のエイヤっ、でイタリアで結婚式を挙げるのがラストで、結局彼は音楽でも、生活でものだめに翻弄されるようだ。「どこまでいっても オレはのだめのただのファンなんだな」とベートーヴェンの「告別」ソナタを聴きながら千秋は思うのだが、プロポーズはすぐその後。「オレと協奏曲をやってくれませんか?」そして「フィレンツェのポルタ・ロッサで指輪を買おう」とは、プッチーニの『ジャンニ・スキッキ』を踏襲。「私のお父さん」というアリアだ。

2022/09/17

みのにゃー

その後の話がたくさん載っているとの情報を得て、最終巻だけ購入。久々ののだめワールドを堪能。Kiss にたまに掲載された短編がこんなにあったとは。しかも新装版ならではのオマケ漫画!キャー!!もう嬉しくて面白くて、吹き出したと同時に感極まって泣けました。少しだけ。二人らしいラスト。

2022/11/04

おさと

まだまだまだまだ描いて欲しいですっっっっぅうううっ!

2022/10/08

ぷーたろう

新装版描き下ろし部分が読みたくて全巻大人買い。いつか大舞台でのだめと千秋先輩が共演できる日を見たいです。

感想・レビューをもっと見る