読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ましろのおと(31) フルカラー小冊子付き特装版 (プレミアムKC)

ましろのおと(31) フルカラー小冊子付き特装版 (プレミアムKC)

ましろのおと(31) フルカラー小冊子付き特装版 (プレミアムKC)

作家
羅川真里茂
出版社
講談社
発売日
2022-10-17
ISBN
9784065294291
amazonで購入する Kindle版を購入する

ましろのおと(31) フルカラー小冊子付き特装版 (プレミアムKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユイ

漫画であっても音は伝わるのだな、と。小冊子の30周年記念イラストは凄すぎました。吸血鬼の新作読めないかな。

2022/10/21

Yoko Kuramoto

私は初代高橋竹山と二代目高橋竹山を聴いた時代の人間だ。初代がポツリポツリと語る門付けの話。リアルな痛みを感じた。そして二代目。何故二代目が彼女だったのか音が語った。芸の鬼。 それをこの完結編でしっかりして思い出していた。

2022/10/17

感想・レビューをもっと見る