読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

瀧本哲史クーリエ・ジャポン連載集 (星海社新書)

瀧本哲史クーリエ・ジャポン連載集 (星海社新書)

瀧本哲史クーリエ・ジャポン連載集 (星海社新書)

作家
瀧本哲史
出版社
星海社
発売日
2022-11-24
ISBN
9784065300480
amazonで購入する Kindle版を購入する

瀧本哲史クーリエ・ジャポン連載集 (星海社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

benkyo_pokechan

いつもながら、めちゃ面白い。 ・分断が進んでいる地域ほど政治的に寛容になる(貧富で居住地域が分かれている地域のほうが、富裕層の民主党支持率が高い)という仮説、「適度に知っている」という距離感がもたらす寛容をいかにつくるか ・サッチャーの死の報じ方は、英国新聞で大きくことなり、日本よりも差分がドラスティック(見出し・フレーズともに)。米国・中国(香港返還)からは好意的、日本の新聞は比較的ニュートラル ・Growth in a time of Deptという査読なし論文のミスが与えた経済への影響、などなど…

2023/01/03

感想・レビューをもっと見る