KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

七つ屋志のぶの宝石匣(20) (KC KISS)

七つ屋志のぶの宝石匣(20) (KC KISS)

七つ屋志のぶの宝石匣(20) (KC KISS)

作家
二ノ宮知子
出版社
講談社
発売日
2023-11-13
ISBN
9784065332252
amazonで購入する Kindle版を購入する

七つ屋志のぶの宝石匣(20) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツン

宝石の話も、真珠の話も、刀の話も、それぞれ短編としてはとても良かったです。ただ、全体のストーリーは全然進まない(笑)まあ、いつまでも二人のことを見ていたいからいいんだけど。

2023/11/13

Nyah

「北上一家失踪事件」を追う顕定、倉田屋での毎日が大忙しな志のぶ。そんな中、鷹臣は恩師の退官祝いと母校の同窓会に参加するため、ロンドン(ハリーポッターみたい😊)。同級生の「バズル国」出身者。さて、つなぎみたいな巻

2024/04/17

kazmimagica

二人の関係が自然に近くなって良き、よき。学校の先生、一部ウザったいのが✕

2023/11/14

るぴん

レンタル。志のぶが成績優秀とは聞いてたけど、そんなに良かったんだ!家事も完璧で実家の手伝いもして、なんて素晴らしい子なの‼︎そんな志のぶを貶めようとする学年主任をズバッと撃退した母・百合江。さすが‼︎同窓会のためロンドンに渡った鷹は、合成ダイアの謎の鍵を握るバズル国に近づく。今までの行動を振り返ってみても鷹が1番危ない橋を渡ってるし、何だか不安だなー。危険な目に遭わないといいけど。

2024/02/05

本木英朗

「北上一家失踪事件」を追う顕定に寄り添いつつも、倉田屋での毎日が大忙しの志のぶ。外国からの観光客に真珠を目利きしたり、宝石以外にも持ち込まれる「日本刀」を預かったりと、趣味と実益を両立しつつ、充実した毎日を送る。そんな中、鷹臣は同窓会に参加するため、ロンドンへ。そこで手に入れた、悪名高き「パズル国」の新事実とは!?という20巻である。今回もみんな超面白かったです、ハイ。俺的にはちょっとしか出なかったけれど、三橋舞香さんがよかったです、ハイ。……という感じで21巻に続く。

2024/02/08

感想・レビューをもっと見る