読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人生の意味

人生の意味

人生の意味

作家
キャロル・アドリエンヌ
Carol Adrienne
住友 進
出版社
主婦の友社
発売日
2000-12-01
ISBN
9784072276662
amazonで購入する

人生の意味 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gotoran

「人生の意味を明確にして、“今ここ”を充実させて生きていくためには、本当の自分を知り、直観を研ぎ澄まし、シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)が起こる回数を増やしていくこと」その具体的な方法論が、他者の生き方をサポートすることを生業とする著者自身の私生活や仕事上での体験で紆余曲折の末、修得し、至った“在り方”として書かれている、また人生の目的を見出した人達のインタビュー(物語)が支持してくれている。NLPに於ける“状態管理”、8フレームアウトカム、ニューロロジカルレベルの信念・価値観、自己認識↓

2012/04/21

akiaqua

わたしにとってはすんなりと読みやすかった人生ガイド本。タロットカード買ってみるよ。※「聖なる予言」系の本にアレルギーがある人はたぶん読むのが苦痛だと思います。

2009/01/14

みんと

シンクロニシティがいっぱいの本。辛いこと、悲しいことが起きたとき、人生とは何なのかを考えるのに良い機会であることに気付く。生きてゆく中で起こることの全てに意味があり、偶然ではない特別なものに導かれているのだそうだ。神とか宇宙まで出てきて、少しスピリチュアル的方向性もあることは否めないが、どんなピンチでも他の選択肢は見つけられるし、気持ちを楽にして生きることも大切である。

2010/04/23

Makiko

シンクロニシティという言葉にひかれて手に取った一冊。忙しい日常に何も考えられなくなったとき手にしてしまう。神秘にひかれてしまう。樹海本だ。

2012/07/06

io

再読。初めて読んだのは15年くらい前だけど、いまだ人生の目的を見つけてない?様々な質問があり、最初は希望に満ちてて挑戦するから目的を見つけられそうな気がするけど、最後の方では疲れちゃってやる気を失ってる?前半でやめといたらよかったかも。

2018/04/27

感想・レビューをもっと見る