読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

うちの3姉妹 ⑮

うちの3姉妹 ⑮

うちの3姉妹 ⑮

作家
松本ぷりっつ
出版社
主婦の友社
発売日
2011-03-18
ISBN
9784072773680
amazonで購入する

うちの3姉妹 ⑮ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆか

消しゴム自然消滅グランプリ第一位のフーちゃんと、とっても大事に使うスーちゃんの対比が面白い。スーちゃんが手提げがなくて、お母さんにちゃんとしまっといたの?ときかれ、いざ、学校に行くと、フーちゃんの机の両端が、かばん屋さん?と思うほど、いっぱいになっていたというエピソードは笑えます。

2014/05/18

どあら

妹へ譲る前に再読。。「元旦から罪なやつ」うんうん、小栗旬くん本人から年賀状が届いたら、こんな感じで興奮しちゃうよね!!分かるよ!フーちゃん😄

2019/09/10

ハンナ

図書館。相変わらず、フーちゃんのファンタジーがスゴイ! 歯が抜けたエピソードとか、小栗旬からの年賀状とか。あとは、なんといっても、お母さんのデビューエピソードかな? 16歳でチャレンジして、担当をつけられそうになるというのはスゴイ!そして、お断りしちゃっただなんて…。時間がが経ってから、それでもちゃんとデビューできるのだから、持っている人はやっぱりスゴイということなのねー。

2015/08/05

ひお

あいかわらずの三姉妹に安心して読める一冊。子供の成長してんだかしてないんだか分からない不思議ワールドがいい感じ。スーの自由人ぶりもチーの社長ぶりも健在で緩く流れる子育てライフがほほえましー。微妙にフーちゃん大きくなってきてネタが減ってきたのか?くらい

2011/06/20

織町

“うちの3姉妹のブログを始めたのも、ダンナを笑わせてやろうという気持ちだったなあ。誰かを笑わせたいというお笑い芸人的意欲は、この頃から既に私の根本に植え付けられていたみたいですね。”皆どんどん成長していくなぁ。もうすっかり人間になりつつあるちーちゃん。とはいえ、まだまだ言葉と言動が合ってなかったり、似たような言葉を結びつけて話したりするからおかしな発言になっちゃったり。でもそういうの全部いとおしいよね。小さい子が自分よりも小さい赤ちゃんに接する態度って可愛い。漫画家への扉となった番外編も面白かったです。

2017/12/31

感想・レビューをもっと見る