読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

日本人の「うつ」は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた (主婦の友新書)

日本人の「うつ」は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた (主婦の友新書)

日本人の「うつ」は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた (主婦の友新書)

作家
高田明和
出版社
主婦の友社
発売日
2011-06-06
ISBN
9784072781555
amazonで購入する

日本人の「うつ」は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた (主婦の友新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

minmin

薬の副作用の怖さは、充分伝わった。著者が勧める「座禅」については、効用は理解できたが、一生懸命伝えようとして説明すれば説明するほど、著者本人が入れ込みすぎているように映ってしまうので、抵抗感を示す人は多いかも。 うつ病の人への贈る言葉。「責めず」「比べず」「考えず(思い出さず)」には同意。

2013/01/24

レンチェン

そういう意見もあるのね、という本。特にSSRIに限定しているのは残念。

2011/12/05

感想・レビューをもっと見る