読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ―

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ―

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ―

作家
溝口 徹
あらいぴろよ
出版社
主婦の友社
発売日
2019-05-17
ISBN
9784074316977
amazonで購入する Kindle版を購入する

「まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ―」のおすすめレビュー

朝起きられない、やる気が出ない…それ栄養不足かも。原因不明の不調を「肉」で改善する!

『まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう』(溝口徹:著、あらいぴろよ:まんが/主婦の友社)

『まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう』(溝口徹:著、あらいぴろよ:まんが/主婦の友社)は、著者である新宿溝口クリニック院長・溝口徹さんが「オーソモレキュラー療法」をすすめる1冊。

 オーソモレキュラー療法とは、その人に必要十分の栄養素を取り入れることで、心や体の不調を改善しようとする治療法のこと。本書では、難しく思えそうな栄養療法を、あらいぴろよさんによる漫画でわかりやすく紹介しています。

 物語は、2児のお母さんである主人公の愛さんが「2人目を産んでからなぜか体調が優れない」という悩みを抱えるところからスタートします。

■体がだるい、気分が落ち込むのはなぜ?

 家族を守るために日々頑張りたい! と張り切っている愛さん。ところが気持ちとは裏腹に、体にはなぜか力が入らず、朝は起きられないし、不安を感じるたびに気分が落ち込んでしまいます。だけど、病院の検査では何も異常が見つからない。これじゃ、ただのダメママ…

2019/5/24

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ―」の関連記事

晩ごはんも●●料理で手抜きしながら効率的に栄養摂取!/『ツライときは食事を変えよう』⑧

2人目の子どもを産んでから何かがおかしい…。毎日だるくてイライラしやすい、物忘れもすごい。これって私がダメダメママだから? 子育てや仕事、人間関係でツライ、朝起きられなかったりやる気が出なかったり、それは「栄養不足」の可能性が! 「オーソモレキュラー療法」で、食事内容を見直してみませんか?

『まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう』(溝口徹:著、あらいぴろよ:まんが/主婦の友社)

続きは本書でお楽しみください。

2020/4/17

全文を読む

朝からこんなハードなメニュー食べられる? 意外な結果が/『ツライときは食事を変えよう』⑦

2人目の子どもを産んでから何かがおかしい…。毎日だるくてイライラしやすい、物忘れもすごい。これって私がダメダメママだから? 子育てや仕事、人間関係でツライ、朝起きられなかったりやる気が出なかったり、それは「栄養不足」の可能性が! 「オーソモレキュラー療法」で、食事内容を見直してみませんか?

『まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう』(溝口徹:著、あらいぴろよ:まんが/主婦の友社)

<第8回に続く>

2020/4/16

全文を読む

関連記事をもっと見る

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう ― はじめてのオーソモレキュラー栄養療法 ― / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

空のかなた

試してみる価値はありそう。鉄、ビタミンB、亜鉛、タンパク質の不足が身体や脳にどう影響するかについて、漫画で分かり易く説明してくれる一冊。カロリーも足りているし、野菜も十分すぎる位食べている、だけど疲れやすいし、イライラする、アレルギーも酷いというケースや子供に落ち着きがなくて困っているというケースに、これを読んで食事の中身を変えてみるにも一案かも。肉や卵中心にタンパク質を摂取し、糖質を減らすことを意識していく食事法が軸。簡単につくれる塩漬け豚やチャーシューのレシピも。

2021/07/16

ユウ@八戸

図書館。これは良い栄養指南本。「検査では引っ掛からないけれど不調が続いている」というよく聞く話を「それは心と体に必要な栄養が足りてないからです」とわかりやすく教えてくれます。マンガ部分は某広告みたいだけど、その分ちゃんとわかりやすい。たんぱく質、鉄、亜鉛、ビタミンD、そしてカロリーをしっかり摂りましょう。リーキーガットにも触れているので、ダイエットしてる人だけでなく、アレルギー持ちの人にも読んでほしい。カゼインとグルテンの誘惑を断つのって大変だけど、ちょっとずつでも頑張ろう。

2019/11/16

晴れ女のMoeco

復習がてら。数年ぶりに溝口先生の本を読む。 とにかく肉じゃ肉!ほしがりません炭水化物……だろ、と思っていたけど、乳製品禁止とか忘れてた……たんぱく質が含まれるからとヨーグルトは買い置きしないようにしよう。 進研ゼ○並の広告に、「食事をかえれば人生薔薇色」に描かれている。 でも、40代で自然妊娠したとか、学習障害を持っていた子が有名大学にいったとか、嘘のようなほんとの話なんだろな。 肉食になってから、PMSでも甘いお菓子のドカ食いはなくなったので、効くと思う。

2019/11/03

Kenji Nakamura

やはりタンパク質が大事でチュウ🐹✨

2020/04/02

はれ

オーソモレキュラー栄養療法についてのマンガ。帯が「がんばるよりもたんぱく質を!」笑。こういう内容は本ではなかなか読みきれないが、マンガだとすぐに読めてよかった。無理のない範囲で実践してみたい。

2020/01/25

感想・レビューをもっと見る