読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

障害のある子の「親なきあと」

障害のある子の「親なきあと」

障害のある子の「親なきあと」

作家
渡部伸
出版社
主婦の友社
発売日
2018-09-07
ISBN
9784074332595
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​





「親なきあと」に、障害のある子はどうなるのか。住む場所、家事、お金など、すべての知りたいことが最新情報で網羅された1冊!

「知的障害のあるお子さんがいらっしゃる親御さんにとって、
自分たちがいなくなった後、面倒をみられなくなった後の
お子さんの生活がどうなるのかは、大変大きな心配事です。

でも、今はまだ自分は元気だし、
将来のために何をすればいいのかもわからないしで、
心配はしているけど実際の準備は何もされていない、
という方が多いのではないでしょうか。

今は健康でも、いつ何が起こるのかはわかりません。」
(著者HPより一部抜粋)

いたずらに不安を感じながら毎日を過ごすよりも、
現在から将来に向けて「今できること」をするために。

自身も知的障害のお子さんを持ち、
全国をかけまわり多数の講演をつづける著者ならではの
親身なアドバイスと最新情報が詰まった一冊。

『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」』
『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』の内容を
1冊にまとめて最新情報を更新した決定版です。

渡部 伸(わたなべしん):「親なきあと」相談室主宰。行政書士。社会保険労務士。
1961年福島県会津若松市生まれ。
慶應義塾大学法学部卒業後、出版社で女性向け雑誌の営業、編集、海外・デジタル事業などを担当。
退社後、行政書士、2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を取得。
自身のお子さんに知的障害があり、障害のある子をもつ親の共通の悩みをともに考える「親なきあと」相談室を主宰。

「障害のある子の「親なきあと」」のおすすめレビュー

「親なきあと」、障害のある子はどう生きるか? 親が我が子のためにできること

『障害のある子の「親なきあと」』 (渡部伸/主婦の友社)

「この子は、私が死んだらどうやって生きていけばいいのだろう…」我が子に障害があると、親は常にこんな不安を抱えている。子どもの成長は、親としてもちろん嬉しいものだが、成長につれて、「将来への不安感が強くなってしまう」という親御さんも多いのではないだろうか。

 こうした漠然とした不安に押しつぶされそうになる前に、親が死んだ後に障害のある子はどう生き抜いていけばよいのか、「親あるあいだ」に親は何ができるのか。それらをまとめた『障害のある子の「親なきあと」』(渡部伸/主婦の友社)を手に取ってみてほしい。

 著者である渡部伸氏は自身も知的障害者の子どもを持つ。全国をかけまわり多数の講演を続けている渡部氏は「親なきあと」相談室の主催者として、障害のある子の家族が抱える不安や悩みに耳を傾けながら、これまでに『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」』(主婦の友社)と『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』(主婦の友社)を執筆してきた。社会サービスの相談先が、ジャンルごとに別れていることもあ…

2018/9/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

障害のある子の「親なきあと」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しろくま

お金で困らないために、生活の場所、日常のケアやサポートなどについて書かれています。様々なサポートがあるのですね。地域との結びつきも大切なよう。「親あるあいだ」に準備することが大切なのですね。当事者にならないとわからないこともたくさんありますが、他人事ではなく知っておくということは大切なのかもしれないと思いました。

2018/10/17

tu-ta

大きな不満は、知的障害者の自立生活に関する記述が一切ないこと。普通の人は知らないかもしれないが、著者は専門家なので知っていて欲しいし、知っていても触れなかったとしたら、どうかと思う。「自立生活」という言葉に抵抗があるとしたら、「パーソナルアシスタントをつけた暮らし」と呼んでもいいが、なぜそこへの目配りがないのだろうと思う。 興味がある人は【知的障害者の自立生活についての声明文プロジェクト」https://jirituseikatu.jimdo.com/ へ。2018年10月20日には東大駒場でイベントも

2018/10/08

ふるるん

不安だ。先に死にたくない。

2018/12/08

Akio Kudo

★★★ テーマ通りに障害を持つ子供がいる方にオススメできるが、少し偏りもある。

2019/03/15

尾原道場

親戚にいるので地域の支援センターに繋いで支援してもらっているが遠方なので「親なきあと」心配です。

2019/02/18

感想・レビューをもっと見る