読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

最後の講義 完全版 適応力 新時代を生き抜く術

最後の講義 完全版 適応力 新時代を生き抜く術

最後の講義 完全版 適応力 新時代を生き抜く術

作家
出口治明
出版社
主婦の友社
発売日
2021-03-01
ISBN
9784074462407
amazonで購入する Kindle版を購入する

最後の講義 完全版 適応力 新時代を生き抜く術 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるわか

人生は「運と適応」。川の流れに身を任せ、流れ着いたらそこで適応できるように頑張る。頑張るのに必要になるのが「知識✖️考える力」。駄目だったらまた川の流れに身を任せる。「人・本・旅」から学ぶ。

2021/04/20

めるみ

出口先生の他の本でも、共通のことを述べており、復習できた感じ。とりあえずやってみる!イエス!を合言葉にチャレンジしてみたいと思った。

2021/04/29

Go Extreme

「タテ・ヨコ・算数」の視点:日本は夫婦別姓の国 ユニコーン企業はわずか3社 女性・ダイバーシティ・高学歴 「人・本・旅」から学ぶこと:おいしい人生・まずい人生 イエスの姿勢で会ってみる 川の流れに流される人生:還暦ベンチャーと古希学長 人生は運と適応 質疑応答:外国語教育は、子どもたちの考える力を衰えさせる? 小説を読んで得られるものは何 多様性が豊かになる→価値観のぶつかり合い多くなる? 選択肢かれ1つを選ぶいい方法 腰が重 い大人たちを動かす方法 原動力・モチベーションの維持 生きることの息苦しさ 

2021/04/02

こゆき

素晴らしい人生とは「やりたいことをやり、自分の好きなことに打ち込む、それでご飯が食べられる人生」と考えている。それがおいしい人生になるはずだ。おいしい人生にするためには「人・本・旅」を通して勉強をし続けることと述べている。そして、人生は「運と適応」。確かに、コロナウイルスによる新しい生き方に適応しないと今の時代は生きてはいけない。妙に納得してしまった。

2021/04/25

ブラム

「古典1冊読むことは、ビジネス書10冊分の価値がある」という考えを述べられていて、古典は読みづらいけど挑戦してみようと思うようになりました。経済成長は必要という考え方は自分は反対です。いまは無理な経済成長を目指してることで格差や満たれない消費など、幸福と逆のことが起きているのではないかと思うからです。

2021/05/18

感想・レビューをもっと見る