読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話

日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話

日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話

作家
滝沢秀一
出版社
主婦の友社
発売日
2021-08-02
ISBN
9784074478019
amazonで購入する Kindle版を購入する

「日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話」のおすすめレビュー

徳島県にはゴミステーションに隣接するホテルがある! 明日誰かに話したくなる「全国各地のゴミ事情」

『日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話』(滝沢秀一/主婦の友社)

 最近、遠方で暮らす友人と久しぶりに会った時、彼女の体に染みついたペットボトルの捨て方が自分とは違いすぎて驚いた。同じ日本に住んでいるのに、地域によって求められる分別法がこんなにも違うなんて…。

 そんな衝撃を受けると共に、自分が暮らしている自治体以外のゴミ事情をこれまで気にしてこなかったことに初めて気づき、何とも言えない気持ちになった。『日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話』(滝沢秀一/主婦の友社)に出会ったのは、そんな時だ。

 著者の滝沢さんはお笑いコンビ「マシンガンズ」として活躍する傍ら、ゴミ清掃員としても奮闘中。2012年にゴミ収集会社に就職して以来、ゴミ収集中の経験をしたためたエッセイを多数手がける。ユーモアを入れ込みながら清掃員の苦悩を綴り、ゴミを分別することや減らすことの大切さを訴えかけてきた。

 本書では日本全国32の自治体と9つの企業が行っているゴミにまつわるユニークな取り組みを紹介。環境に関する話は堅苦しくなりがちだが、滝沢さんは笑いを交え、分かりやすく最…

2021/9/4

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

日本全国 ゴミ清掃員とゴミのちょっといい話 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こうせいパパ

ゴミ処理に関する自治体の取り組みが面白おかしく紹介されている。燃えるゴミの名称や、ゴミ袋の素材の工夫、美しい工場など、興味深い内容が多く、楽しみつつも勉強になった。

2022/01/17

tomtom

ゴミとして捨てるのは忍びないけど、売りに出すほどではない要らないものってたくさんあるけど、この本に紹介されているような還元方法がもっと広まるといいなと思う。

2021/12/20

やちゆう

積んだら花畑になる、渋谷の花柄ごみ袋好きだなあ〜!とはいえカラスよけの網かけたり見えづらくなるわが地域…。葉っぱはなるべく乾燥させて、年末の大掃除や断捨離のゴミは一度に出さぬよう心がけたい。

2022/08/19

あつ

ゴミのことを今一度考え直さないとないといけないとわかりました。読みやすかったです。

2021/12/12

:*:♪・゜’☆…((φ(‘ー’*)

「このゴミは収集できません」に感銘を受け、最新著作を。個人的体験領域を飛び出し、社会的使命にますます輝き、日本中の取り組みを生き生きと語っているとても伸びやかな印象を受けた。ゴミを出す前の一人一人の小さな手間が予想外の大きな塵積効果となることを知る。ゴミ半減とともに、頑張ってほしい企業から買おーーっと♪(^^)を目標とすることにした。高くても長く愛情をもって使う、これがエコであり自分のご満悦気分も満たされる。【備忘:パタゴニア、ユニチャーム、オイカワデニム、日本サニパック】

2022/01/15

感想・レビューをもっと見る