読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

SENS de MASAKI vol.9 (集英社ムック)

SENS de MASAKI vol.9 (集英社ムック)

SENS de MASAKI vol.9 (集英社ムック)

作家
雅姫
出版社
集英社
発売日
2018-10-19
ISBN
9784081022762
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

今回のセンスドマサキは、雅姫さんのルーツを探って、その感性やセンスがどんな環境で育まれたのかを探るのが大きなテーマ。秋田の実家を訪ねて、クリエーティブなお父さん、まめまめしく家を整えるお母さんの様子を撮影したり、子供のころから通っている店や小学校を訪ねたり、地元横手のおすすめのスポットを紹介したりと、じっくりと実家周辺を辿る貴重な内容になっています。もうひとつの大きな企画がキッチンの改造。雅姫さんは自宅のキッチンをそろそろリフォームしたいと考えていますが、理想のキッチンを求めで達人の取材にうかがったりして、イメージを膨らませました。さて、どんな風に変わるか、乞う、ご期待!
ヴィジュアル的にも美しい誌面になっています。
<主なテーマ>
●雅姫が「まこ」に戻る場所 ただいま、横手!
●キッチンの収納と整理~雅姫さんが理想のキッチンを目指して、リフォームを開始。憧れのキッチンの取材も。
●秋ごはん 我が家のレシピ~雅姫さんらしいクリエーティブなレシピです。
●ヴィンテージが好き! ~建築やインテリアなどは、古いものに魅力を感じる雅姫さん。ずっと好きな場所、もの、など彼女のテイストに迫ります。
●雅姫さんが答えます! 悩み相談室~どんな悩みにも、ずばりと気持ちよく答えてくれます。

SENS de MASAKI vol.9 (集英社ムック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミス レイン

雅姫さんのファンというわけではないのだけど「横手」の文字に魅かれて立ち読み、その日は買わずにいたものが後日ストレスに負けて購入してしまった。氷ソーメンにはその発想と時間とお金の使い方にただただびっくり。雅姫さんの少女時代の横手と言ったらジャスコとユニオンで彼女のセンスはどこからと思っていたけれど、きっと元気な個人商店も多く、雅姫さんのご家族の生活に対する姿勢の影響も大きいだろうことがよくわかった。松下茶寮は今年行けなかったので来年行きたい所。ファッションや人生相談は興味が薄いので飛ばし読みでした。

2018/12/23

感想・レビューをもっと見る