読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ 逃げられない地獄編 (集英社みらい文庫)

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ 逃げられない地獄編 (集英社みらい文庫)

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ 逃げられない地獄編 (集英社みらい文庫)

作家
小川 彗
鈴木 勝秀
武井 彩
落合正幸
ふじき みつ彦
上地 優歩
出版社
集英社
発売日
2018-04-27
ISBN
9784083214349
amazonで購入する

世にも奇妙な物語 ドラマノベライズ 逃げられない地獄編 (集英社みらい文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

新天地

一番面白かったのは「通算」伏線がしっかりとしていて哀愁がある。二番目は「おばあちゃん」これは角川ホラー文庫にあったバージョンも読んだことあるけど、それと同様に嫌な怖い話で胸糞悪い終わりなのが良かった。怖い描写や残酷描写に対する変な圧力に負けていないのだな。毎回言っているけど、児童書・一般向け問わず世にも奇妙な物語をどんどんノベライズ化して欲しい。

2018/12/12

トロピカル

今回はトイレの落書、採用試験、おばあちゃん、通算、ですね。トイレの落書きめっちゃ懐かしい。259のオチ凄く怖かった覚えがあります。木村さんも若かった。おばあちゃんは有名ですね。後味悪すぎて好きじゃないです。残りの2つは分からないなぁ。通算は悲しい終わり方でした。もしかしてあのアナウンサー達は罪悪感が具現化した存在かもしれない。

2020/06/06

霧香

○ 他に比べて子供が被害に合う事が多い。

2019/08/01

感想・レビューをもっと見る