読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人は影のみた夢〈4〉―マリオネット・アポカリプス (コバルト文庫)

人は影のみた夢〈4〉―マリオネット・アポカリプス (コバルト文庫)

人は影のみた夢〈4〉―マリオネット・アポカリプス (コバルト文庫)

作家
響野夏菜
JUDAL
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784086000161
amazonで購入する Kindle版を購入する

人は影のみた夢〈4〉―マリオネット・アポカリプス (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

リリ

うーん終わった!色々伏線があって、ドキッとしたり、ヒヤッとしたところもあったけど、結構あっけなく完結。羽月ちゃんをはじめ、みんなかわいそうに。一族の宿命、さだめに振り回されて。傷つけられて。誰一人幸せを掴むことなく物語はおわり。残った人たちでこれからを生きていくんだね。達者で!きっと幸せになってね。

2014/11/21

感想・レビューをもっと見る