読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

薔薇の接吻 〜レマイユの吸血鬼〜 (レマイユの吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫)

薔薇の接吻 〜レマイユの吸血鬼〜 (レマイユの吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫)

薔薇の接吻 〜レマイユの吸血鬼〜 (レマイユの吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫)

作家
真堂樹
木々
出版社
集英社
発売日
2003-03-28
ISBN
9784086002448
amazonで購入する Kindle版を購入する

薔薇の接吻 〜レマイユの吸血鬼〜 (レマイユの吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ロェント

挿絵の木々さん目当てで購入。面白かったです。 ヴァンパイアもの。 いまいち考えてることが読めない王子が気になります。

2011/08/07

無性に読み返したくなって探したら、処分されてました…。また買いなおし。真堂さんお得意のツンな高貴な人が出てきます。今回は王子。主役二人の掛け合いがテンポよくて好き。

2009/02/25

香穂

18C頃のおフランスにて。吸血鬼の設定と、耽美的な文章に惹かれた。

2008/12/25

みつば

(覚書)ずっと気になっていたシリーズをようやく入手。美人伯爵と堅物殿下の組み合わせって、なんという私ホイホイ。嫌味の応酬堪りません。話はいちおう一冊で完結されてるんですが、それぞれの背景とかが気になるところなので続きにさっそく取り掛かりたい…

2013/08/11

punto

追記。

2006/08/20

感想・レビューをもっと見る