読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マリア様がみてる イラストコレクション (コバルト文庫)

マリア様がみてる イラストコレクション (コバルト文庫)

マリア様がみてる イラストコレクション (コバルト文庫)

作家
今野 緒雪
ひびき玲音
出版社
集英社
発売日
2006-07-28
ISBN
9784086007979
amazonで購入する

マリア様がみてる イラストコレクション (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

幸音

イラスト集+漫画+短編。マリみてにハマったのはつい最近なので、Cobaltの表紙のピンナップやカレンダー、アニメDVDのカラーイラストが初見のものばかりで眼福。文庫表紙の下にはひびきさんのコメントがあり、レイニー・ブルーの失敗前のイラストを見たかったな。ひびきさんの漫画もいくつかあって、お気に入りは「クリスマス・プレゼント」。やっぱり祥子さまと祐巳のいちゃつきが一番。「祐巳のヴァレンタイン・イヴ」は弟の祐麒がもういい子すぎる。短編は「ハレの日」。高等部入学式の日、由乃が令さまからロザリオを受け取る話。

2014/02/28

†漆黒ノ堕天使むきめい†

力作のレイニーブルーも見てみたかった気がしますね。でもあれ以上にレイニーな表情は怖い気もします。

2019/01/10

星野流人

「マリア様がみてる」シリーズおよそ8年分のイラストの総決算。ひびき玲音さんのコメント付き文庫カバー集や、雑誌Cnbaltに使用されたイラストなどを収録。その他、漫画や小説もちゃんと入っており、とてもお得な内容。こうして見てみると、ひびきさんのイラストも初期の頃から大分変わっているのですねえ。原作未読者で、アニメだけとか漫画だけ読んだという人でも、十分楽しめる。 それにしても……蔦子さんは仕方ないとはいえ、令ちゃんのイラストも少ないなあ〜! ベストイラストは、88-89頁の蔦子さん、真美さん、日出実さん。

2011/02/26

綾瀬ちかこ

雑誌やDVD・ドラマCDのジャケットイラストも掲載されていて、初めて見るイラストに眼福眼福。小説は本編で軽く触れていた令と由乃が姉妹になったお話。入学式に行けず、葛藤する由乃が可愛い……。

2013/05/20

みどり×3

小説の内容は由乃が入学式に出れず、令ちゃんからロザリオを貰う話。 ページ数もそんなにないし、今更って感じました。

2012/09/27

感想・レビューをもっと見る