読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

失恋姫の花嫁計画!! 甘い毒薬の作り方 (コバルト文庫)

失恋姫の花嫁計画!! 甘い毒薬の作り方 (コバルト文庫)

失恋姫の花嫁計画!! 甘い毒薬の作り方 (コバルト文庫)

作家
はるおかりの
田中琳
出版社
集英社
発売日
2014-05-01
ISBN
9784086018029
amazonで購入する Kindle版を購入する

失恋姫の花嫁計画!! 甘い毒薬の作り方 (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

ええっと、男装のレベルが低すぎてバレッバレなんですが?それにここまで来るとストーカーなのでは?と思いつつも、これで押し通すヒロインの頑張りっぷりが楽しく読めました。地味目カップルの番外編もうれしい。

2016/12/10

夜の女王

☆☆ 『禁断の花嫁』シリーズ第3段。失恋姫というより、“妄想姫の大爆走”と名づけた方がピッタリな内容。変態姫の想像力についていけず、前半部分は辟易。ディートリヒの方も男装しただけで正体が見抜けないなんて、間抜けすぎ!今時こんな設定ないわ、とか突っ込んでいたけど、さすがはるおかさん。恋する乙女の心理描写はなかなかのもの。ラストはニヤニヤしてハッピーエンド。番外編も良かったけど、やっぱりバカバカしいギャグ設定はいただけないので☆二つ。

2014/12/02

ばにー

とにかく前向きな妄想皇女様、ここまでアホな子だと清々しい。

2015/03/08

本夜見

…なんか…甘さが変な方向にこじれてるってか…変なヒロインすぎて…理解不能みたいな?

2014/05/22

六花

妄想が爆走している猪突猛進なヒロイン。この手の子は苦手だけどバカな子ほど可愛いと云いますか、憎めないヒロインでした(^^;)。ヒーローが好き過ぎて盗聴までしてしまうのには引いたけど、それがヒーローのピンチを救う事に繋がったので結果オーライなのかな?でも「あなたが変態でよかった!」って言われるヒロインってどうよ┐('〜`;)┌。 

2015/09/24

感想・レビューをもっと見る