読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫)

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫)

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫)

作家
小湊悠貴
椎名咲月
出版社
集英社
発売日
2016-12-27
ISBN
9784086080262
amazonで購入する Kindle版を購入する

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

ヒロインの意識が女神さまの体に入ってしまい…という割には平然と事件解決に向けて行動してますが?王位継承者として頑張るヒロインと、バレバレなのに厳しくしてる護衛のヒーローのやり取りが楽しかったです。

2017/01/07

えみちゃん

続編の新刊に付いた大好きな前田珠子さんの推薦文に惹かれ購入したところ、前作があるということで慌てて注文。(笑)女神・神乙女・聖女というと、前田珠子さんの世界。しかも、王女と騎士の恋愛もありという、まさに少女小説の王道!いくつになっても大好きです。(笑)神乙女が次々と昏睡状態になるという事件が頻発している最中に、事件を調査し始めた王女が賊に襲われ、眠り続ける聖女の身体に魂が飛ばされてしまうとは・・わくわくしてページをめくる手を止めることができません。(笑)禁忌とされる魔術師との救出劇は悪くはないんだけど

2017/06/06

でんか

蔵書整理で再読中。うーん、なほう。なぜかよくわからんのですが、えらい読みにくかった。キャラ設定とかは悪くないのだが、場面がつながらないというかわかりにくいというかチグハグというか。続編があるようだが…。

2017/11/06

MAMI.

★★★☆☆

2019/03/20

六花

王女ヒロインと護衛ヒーロー。ヒロインの体が奪われ魂だけが聖女の体に移ってしまう展開にはドキドキ…。でも体を取り戻す方法を探すくだりが長くてドキドキが失せてしまった。終盤は急展開。話が超特急で進むから、頭というか、感情がついていかず…(´-ω-`) 健気に頑張るヒロインにヒーローが惹かれたのは分かる。このカップルは微笑ましくて好きだった。

2017/11/06

感想・レビューをもっと見る