読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みどりのマキバオー 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

みどりのマキバオー 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

みどりのマキバオー 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

作家
つの丸
出版社
集英社
発売日
2012-02-01
ISBN
9784086179560
amazonで購入する

みどりのマキバオー 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

TSUBASA@漫画登録用

昔アニメは観てた気がするけど、競馬というものを理解するような歳ではなかったのでOPとEDのイメージしかない。でも某娘の影響で競馬を知ってから読むととんでもなく胸熱。W杯篇はイロモノ競馬に入っちゃってアレだったけど(いや、面白いよ?)、有馬記念までが完璧だったので正攻法でそれ以上の展開が難しかったんだろうなと思う。信じられない巻き返しの展開がちょくちょくあるけど、実際に奇跡を起こした馬たちがいることを知ってからだと「白い奇跡」もあながち嘘ではないんだよなと感服する。コミカルだけど名作競馬漫画であった。

2021/09/18

キラーク

熱い少年漫画

2014/10/18

Terumasa Taka

今年は有馬記念に行くので、その予習ってことで...

2017/12/16

じぇねこ

これぞ熱いスポーツ漫画。競馬漫画のなかで一番好きなシリーズです。有馬記念は何度読んでも泣いてしまいそうです。

誠舞

競馬をちょっと勉強したので、妙に読みたくなって大人買いー。連載当時は流し読みだったので、改めて読むとカスケードがカッコ良すぎて萌えた。みんなカスケード意識し過ぎで、何かもう萌えた。観客が裸ってことしか覚えてなかったので、ギャグ漫画のイメージしかなかったけど、きちんとスポ根少年まんがだった。

2013/03/31

感想・レビューをもっと見る