読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

MIND ASSASSIN 3 (集英社文庫(コミック版))

MIND ASSASSIN 3 (集英社文庫(コミック版))

MIND ASSASSIN 3 (集英社文庫(コミック版))

作家
かずはじめ
出版社
集英社
発売日
2005-05-18
ISBN
9784086183192
amazonで購入する

MIND ASSASSIN 3 (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよっ子@読書停滞中

初恋は奥森先生だった。

2012/07/08

読み人知らず

最終巻です。きついお話が続く。記憶を壊してほしいと望むことがテーマだからしょうがないのかもしれないけど。忘れてしまったり、失ってしまったほうがいい記憶もあるんだなと思う。ちょっと違うけど知らぬが仏、みたいな。違うかな^^;

2009/08/06

夢現

「その方を思い出す度に それだけ泣かなくてはならないということは 悲しい思い出なのではなく ただの傷なんです」…この台詞には、ハッとさせられました。基本的に哀しい苦しいお話ですが、かずいの優しさや虎弥太の純粋さに救われ、それこそが今作のよさではないかなと。 改めて、かずいに会いたいです。

2015/05/02

▶おとや

この巻に収録されているドイツを舞台にしたエピソードが一番好き。いつかシュトゥットガルトに行ってみたいものだ。

2010/06/03

かゆ

単行本を持ってたはず、なんだけど見当たらないので買い直し。

2010/02/20

感想・レビューをもっと見る