読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いつもポケットにショパン 文庫版 コミック 全3巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

いつもポケットにショパン 文庫版 コミック 全3巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

いつもポケットにショパン 文庫版 コミック 全3巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

作家
くらもちふさこ
出版社
集英社
発売日
2015-12-11
ISBN
9784086189187
amazonで購入する

いつもポケットにショパン 文庫版 コミック 全3巻完結セット (集英社文庫―コミック版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りょうしゅう

何十年ぶりかの再読(笑) 懐かしくて、最近の漫画とはちょっと違う熱さと、古びていない感じに驚きでした。季晋ちゃんの気持ちが痛い。この先は少し楽になれてるかな。麻子と楽しんでピアノを弾いてほしい。老婆心。

2016/03/06

禁煙むすめ

"半分、青い"の影響で、読みました。麻子の心の動き、成長がとても繊細に描かれています。ラストは…わたしの願いどおりに。厳しくも、決して目や手を放さないお母さんの愛情も印象的。最近の毒親がでてくるドラマがあったりすることを考えるとなお、愛情のかけ方、子を自立させるために親がどうあればいいかを考えさせられました。音楽学校って大変そう、でも素晴らしい‼

2018/06/18

えっこ

NHK連続ドラマ「半分、青い」に使われていたので。連載されていたときに読んだかどうかは覚えがないが、このタイトルは印象的だった。すぐに、作者と結び付いたから。良い作品だよね。麻子の周りはみんな麻子のことを思いやってる。周囲の気持ちに気づき、周囲を思いやることができるようになっていく、麻子の成長が嬉しい。「きしん」くんと心が通い合う瞬間は、心から良かったと。どっぷりと物語にはまっていた。

2018/05/26

感想・レビューをもっと見る